第三者による不正アクセスを受け、営業を停止しておりましたハンズ・ギャラリー マーケットは、営業を再開いたしました。
大変ご迷惑をお掛けしますが、クレジットカードはご利用いただけません。
(コンビニ決済・ペイジー決済のみがご利用いただけます。)

クレジットカード決済のご利用再開につきましては決定次第、WEBサイト上にてお知らせいたします。

せんひろ

ショップ紹介

せんひろFacebookページ:http://www.facebook.com/senhiro1000

ご訪問ありがとうございます。

こぎん刺しとがま口が大好きで、
その大好きな2つを組み合わせた
こぎん刺しのがま口を中心に
小物類を製作しています。

こぎん刺しとは、青森県津軽地方に伝わる
伝統的な刺し子の一種です。
古いのに、どこか新しく感じるのは
幾何学的な模様だからでしょうか。

伝統のこぎん刺しの模様を踏まえつつ、
新しいエッセンスを取り入れて
楽しむのが好きです。
既存のものにはない、私なりのこぎん刺しとがま口の世界をお届けしていきたいです。

生み出す時のワクワクした気持ちを、
手にした時のワクワクとして
たくさんたくさん届けられますように。


せんひろ

作品作りのきっかけ

青森出身でも青森在住でもありませんが
青森には深いご縁があり、
「こぎん刺し」に出会いました。

こぎん刺しの幾何学模様が織り成す世界に魅了され
10年がかりで自分のライフワークにしたい!と思いました。

それから、3年もたたない頃
自分の人生に大きな波がいくつもやってきて
すべてのやる気を失ってしまいました。
それなら、やりたい事だけやろうと思い
念願だった富士山に登ってしばらくしたら、
突然に「こぎん刺し」と「がま口」のことが思い浮かび、
こぎん刺しでがま口を作りたかったことを思い出しました。

大好きながま口と組み合わせて作った作品が出来上がったとき
あまりにも感動して
とてもワクワクして、
自分の作品を世の中に出してみたくなりました。

そして、2013年から、せんひろとしての活動を開始し、
今に至ります。

素晴らしかった富士登山と、
はじめてこぎん刺しのがま口が仕上がった時の感動、
それらを時折思い出しながら
日々作品を作っています。

Profile image 139559

コンセプトやテーマ

「せんひろ」という名前は、私の名前「千尋」から名付けました。
ロゴは、その「尋」の字を古代文字にしたものです。

「尋」の字の「ヨ」と「寸」は手を意味していて、
両手を広げて
右手に祝詞を入れた箱「ロ」を持ち
左手に呪具「エ」を持って
神様に祭るべき場所をお尋ねしているのです。

「尋」は長さの単位で、
「一尋(ひとひろ)」はちょうど成人男性が両手を広げた長さのこと。
お尋ねする時に広げた手の長さなのですね。

尋は、長さや深さの単位として用いられていました。
なので、ひとひろの千倍、「千尋」には、
海などがとても深いという意味があります。

そんな千尋の私の中の深いところから取り出した
ワクワクした気持ちを
せんひろとして
たくさんたくさんお届け出来ますようにという気持ちをこめて
「せんひろ」という名前で「尋」の古代文字をロゴとして使用しています。

Profile image 139558

作品づくりや素材選びに対するこだわり

こぎん刺しは、津軽地方に伝わる伝統的な柄を元に作成しています。
色と配置はオリジナルで、
色が大好きなので特に色にはこだわっています。

■糸
刺し子用のマットな糸ではなく、
艶感のある綿100%の糸を使用。

■布(こぎん部分)
綿は国産の綿100%のコングレス。
リネンはドイツ製の高級リネンを使用。
リネンは、未使用の状態でも毛羽立ちがなくなめらかな手触りで
気持ちが良いですが、
使いこむうちにさらにふわふわとガーゼのような柔らかさになって
いっそう手になじむ心地良さに変化します。

■布(その他)
ちらりと見える中までこだわりたくて、
がま口全般の内布には力強く個性的なアフリカンバティックを使用。

ペンケース等のカラーリネン部分は、
素材感と発色の良さが特徴の国産リネンを使用。

■がま口の口金
国内の問屋さんから仕入れた、質の良い金具を使用。
開け閉めした際の「パチン」という音の重みが気に入っています。

今までの活動でうれしかった点や苦労した点

人前に出るという事が
ずっと苦手な方だったので
それに関しては試行錯誤なのですが、
作品の完成以外の嬉しかったことのほとんどは、
そんなイベント時のお客様とのやりとりに尽きます。

初出展のイベントで心細い思いをしている時に、
私を訪ねて来てくださった方、
ネットで作品を見かけて直接作品を見に来てくださった方、
ネットで注文した方が改めてご挨拶しに来てくれたこと、
そして、違うイベントでもリピートして訪ねてきてくださる方。
イベントに出展するたびに、本当に毎回、何かしら感激しています。

私の刺すこぎん刺しは一般的な伝統的なこぎん刺しとは
見た目の印象や雰囲気が違うのですが、
こぎん刺しの本場の青森の方から
伝統をこんな風にアレンジしていただいて嬉しいとか
広めていただいて嬉しいと
お声をかけていただくことも多くて
それもまた嬉しいことの1つです。

そうでなくても、ネットを通じて作品をご覧になっていただいている皆様、
いつもありがとうございます!

作品づくり以外の活動

朝日カルチャーセンター横浜教室にて
1日ワークショップを開催します。
4月20日は既に満員御礼です。
6月29日に増設クラスにて開講予定です。
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=245346&userflg=0

今後の活動予定

新作のお知らせや、イベント出展等のご案内は、
Facebookページにていち早く流していますので、
ページ上部の「いいね」を押していただくと
お手元のタイムラインに記事が流れてきます。
https://www.facebook.com/senhiro1000

■■イベントの出展予定■■
☆2014.3.2-3.29 東急ハンズ横浜店
        「ハンズギャラリーマーケット」
☆4月20日(日)13:30-16:00
        朝日カルチャーセンター横浜教室
        「こぎん刺し作家と作るヘアゴム&ブローチ」
        ワークショップ
☆2014.5.17-18 「デザインフェスタ vol.39」
☆2014.6.7-8  「ヨコハマハンドメイドマルシェ」
☆2014.6.29   朝日カルチャーセンター横浜教室
        「こぎん刺し作家と作るヘアゴム&ブローチ」
        ワークショップ
☆2014.7.19-20 「ハンドメイドインジャパンフェス」

運営ショップ紹介
せんひろ
せんひろFacebookページ:http://www.facebook.c...

ショップ紹介

作品一覧 102作品
  • こぎん刺し帯留 長方形(格子・オレンジ)
  • こぎん刺し帯留 四角(格子・紫)
  • こぎん刺し帯留 四角(格子・緑)
  • こぎん刺し帯留 丸(黄土色)

もっと見る

取引の評判
0 0
ファン
6名

この作品の作家

こぎん刺しとがま口が大好きで、
その大好きな2つを組み合わせた
こぎん刺しのがま口を中心に...

作家プロフィール