第三者による不正アクセスを受け、営業を停止しておりましたハンズ・ギャラリー マーケットは、営業を再開いたしました。
大変ご迷惑をお掛けしますが、クレジットカードはご利用いただけません。
(コンビニ決済・ペイジー決済のみがご利用いただけます。)

クレジットカード決済のご利用再開につきましては決定次第、WEBサイト上にてお知らせいたします。

RUISM

ショップ紹介

東京の下町にある、戦前からセルロイド眼鏡を製造している、メガネ屋の4代目でございます。

素材は、量販店に多く見られるアセテートではなく、
戦後から生産が激減している、セルロイドを採用しております。

黒縁メガネをはじめ、プラスチック系のメガネを世間では、「セル枠」と呼びますが、本来はセルロイドを使っているメガネのことをセル枠と昔は言っておりました。

本物のセル枠は、量産品と比べ重厚感や光沢感があり、素材自体に気品があります。

素材の気品をできる限り伝えるために、現在量販店で主流となる、「軽くて薄い」の真逆のメガネを制作しております。

そのため、無骨でシャープな形状が多いのですが、
メガネ愛好家のお客さまより、

「一度かけたら、他のメガネは掛けられない。」

このような御感想をいただきます。

掲載している全てのメガネに、独自に作り出した、

継手(日本家屋のネジ無しの木組み)を採用しているため、単色ではなく、パーツごとに色を分割することが可能となります。

製造工程・製造時間を考えると、機械が嫌がるため、
量産品では見られない意匠のメガネとなります。

人とは違うメガネをお求めの方にお勧めいたします。
一般的なメガネをお求めの方はお控えください。


【RUISM経歴】

1979年 東京都下町生まれ
1995〜2005年 教育機関にて金属工芸の修行を積む
2006〜2012年 会社員をしながら樹脂加工の修行を積む
2013年 WEBサイトにてメガネの販売を開始

運営ショップ紹介
RUISM
東京の下町にある、戦前からセルロイド眼鏡を製造している、メガネ屋の4代目で...

ショップ紹介

取引の評判
0 0
ファン
1名

この作品の作家

東京の下町にある、戦前からセルロイド眼鏡を製造している、メガネ屋の4代目でございます。

...

作家プロフィール