第三者による不正アクセスを受け、営業を停止しておりましたハンズ・ギャラリー マーケットは、営業を再開いたしました。
大変ご迷惑をお掛けしますが、クレジットカードはご利用いただけません。
(コンビニ決済・ペイジー決済のみがご利用いただけます。)

クレジットカード決済のご利用再開につきましては決定次第、WEBサイト上にてお知らせいたします。

MARINE TILE

ショップ紹介

MARINE TILE(マリンタイル)
“海の色・質感”を表現したインテリアタイルの製造販売をしております。
タイル一枚だけでもルームインテリアやキッチンウェアなど「空間の指輪」として
ご利用頂けます。
また、タイルを並べることにより「地上の海」を創り出します。

MARINE TILE ホームページ
http://marinetile.main.jp/



MARINE TILEデザイナー/横田直人
メーカー デザインラボ勤務後、2004年よりフリーランスとして活動。
新商品や事業開発におけるコンセプトデザインやPRツール製作など社会提案型デザインを多数行う。
また一方で、世界を旅しながらアートやライフスタイル系書籍やロードムービの企画製作を行い、国内外で作品発表を行う。
“空気感"や“世界観"を重要視して、思想やロマンのあるデザインをテーマに活動。
近年においては新しいワークコミュニケーション空間や、インテリアモジュール製品の開発にも取り組んでいる。

主な受賞:
グッドデザイン賞(JPN)、日本タイポグラフィ年鑑(JPN)、iF communication design award (GRM)、
N.Y. MOMA art library 作品展示(USA)、DSA空間デザイン賞(JPN) etc.

コンセプトやテーマ

海はエレガントで美しい表情や、古代からの歴史を感じさせるシャビックな佇まい、また時には哀愁感を漂わせる側面を持ち合わせてます。
MARINE TILEはそのような空気感・世界観の表現を目的に作られたプロダクトです。
空気感・世界観を持つものにはストーリーが生まれます。
海の深い色を形容する話は特に地中海エリアで多く生まれ、今に語り継がれています。
「その海をずっとずっと潜っていくと、やがて“不安”や“怒り”など俗世の喧噪は海の深い色に溶けてゆく。ただ透明な感覚だけが体を包み込むようになり、その瞬間に僕らは女神に出逢える。」
これはMARINE TILEが製品意匠のテーマにしている素敵なストーリーで、MARINE TILEのロゴもこのストーリーから女神にしております。
MARINE TILEを目に触れたお客様にも、少しでも感じてもらえればと願っている世界観です。

Profile image 50633

作品づくりや素材選びに対するこだわり

マリンタイルの研究開発、並びに製造は日本タイルのメッカである岐阜県で行われています。
多治見市の親子代々受け継がれる釉薬技術を持つ色成分調合職人と、現代美術家・池田満寿夫氏の壁面オブジェ作品をサポートしてきた土岐市のタイル成型職人により、 いちまい一枚手作りで行われています。
商品の“海色”が完成するまでに300パターン以上のテスト、約3年の月日が費やされました。
焼成窯で釉の流れがそれぞれ異なるムラを生み出し、世の中に2つと無い製品を生み出します。

Profile image 50640

運営ショップ紹介
MARINE TILE
MARINE TILE(マリンタイル)
“海の色・質感”を表現したインテ...

ショップ紹介

作品一覧 6作品
  • MARINE TILE(マリンタイル)
  • MARINE TILE(マリンタイル)
  • MARINE TILE(マリンタイル)
  • MARINE TILE(マリンタイル)

もっと見る

取引の評判
0 0
ファン
1名

この作品の作家

MARINE TILE サービスご案内
http://marinetile.main.jp/...

作家プロフィール