【重要】ハンズ・ギャラリー マーケットサービス終了のお知らせ
2020年12月24日(木)をもちまして、当サイトのサービスを終了させていただくこととなりました。詳しくはこちらをご確認ください。

「数寄屋橋・1963」

STORY 作品の詳細

昭和37年~38年頃の数寄屋橋交差点の情景です。この旧ソニービルが取り壊され地上8階、地下5階の斬新な新ソニービルがお目見えするのは数年後の昭和41年のこと。
 また、不二家の大看板が、フランスキャラメルからペコちゃんに変わったのもこの頃で、街には個性あふれる広告が映えてました。
昭和32年のには丸ノ内線が開通し「西銀座駅」が開業し、東京オリンピック前に改称して駅名は現在の「銀座駅」に。
 今や、三愛ドリームセンター意外のすべての建物が取り壊されてしまいましたが、この一帯の懐かしき光とネオンの温かさは秀逸で、昭和レトロなイラスト作品として残しておきたい情景を上月伸仁が総天然色で描きました。
JIA Illustration Award 2017 優秀賞受賞作品

サイズ 額装サイズ約49×37(cm)(cm)

注文から納品までの所要日数 5日間

DELIVERY CHARGE 送料

お届け先のご住所によって異なります。→詳しくはこちら

優待送料の適用(条件にあう最も安い配送料が適用されます)
ご注文される商品の合計数が2個 〜 の場合は、配送料が無料になります。

CATEGORIES 作品カテゴリー

MATERIALS 素材

素材は登録されていません。

PAYMENT METHOD お支払方法

下記からお選びいただけます。

・クレジットカード

クレジットカード

・コンビニエンスストア決済

・ペイジー決済(ATM・インターネットバンキング、モバイルバンキング)

PRICE :(税込)12,000 円

COMMENT

コメント(0)

コメントはありません

ADD YOUR COMMENT

コメントを書く(1,000文字以内)

S_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。

運営ショップ紹介
総天然色・昭和本舗
●スタジオ上月の、昭和を描く「総天然色・昭和本舗」では、レトロな温もりのあ...

ショップ紹介

作品一覧 11作品
  • 「黄昏の新橋駅広場」
  • 「数寄屋橋・1963」
  • 「東京宵時雨・1963」
  • 「夕暮れ銀座・1965」

もっと見る

取引の評判
0 0
ファン
0名

この作品の作家

2020年「世界を魅了した新進気鋭の百人のイラストレーターVol.2」に掲載
2019年 J...

作家プロフィール