第三者による不正アクセスを受け、営業を停止しておりましたハンズ・ギャラリー マーケットは、営業を再開いたしました。
大変ご迷惑をお掛けしますが、クレジットカードはご利用いただけません。
(コンビニ決済・ペイジー決済のみがご利用いただけます。)

クレジットカード決済のご利用再開につきましては決定次第、WEBサイト上にてお知らせいたします。

えぬ

ショップ紹介

Letter from yokohamaという、新しいシリーズを展開します。手書きで記入することを前提に色をあまりおかないようにしています。ショップの考え方は変わりません。ポストカードでの季節の挨拶や連絡カードなど身じかな素材等、手づくりで考えついたことを手軽に、一般の印刷ではできない、PCプリンターで小ロットの葉書に制作しようと思っています。

1枚から200枚までが限界です。(在庫は原則、5まいほどですが)申し訳ありませんが、50枚〜200枚は送料は日本中一律で500円かかります。4枚以上〜50枚は350円。1枚〜3枚は80円。
カスタムオーダーは、文字の打ち込み(約30字1文字1円で単価に反映されます)は承ります。
例えば、単価150円で文字を30字(両面どちらでも)入れると単価は180円になります、
ただし、デザインの変更は出来ません

作品作りのきっかけ

これは,以前から、考えていたこと。送受信が瞬時であるメールは、ビジネスには最適。でも、何かがたりない、
いま、再び、気持(心)をメールではなく、(手)紙で伝えたい。グーテンベルクが活字を発明する以前。写本の時代がありました。手書きの画や文字は限られた数ですが多くの情報を伝えたことでしょう。書き間違いも含めて。当時、活字本より、手がき本が価値があるという考えがしばらく続いたようです。日本では、昔から、歌や文字の表情や画やその筆あとのかすれまで動員して、気持ちを伝えてきたと思います。
葉書が個人の気持ち(心)を伝えるひとつの道具であるとすれば、レイアウトされた画が、限られたスペースでそのメッセージの邪魔をしてはならない。自由に季節感や気持ちを伝える役目を大切にしたい。

コンセプトやテーマ

日常の環境から、日常の場所、風景,自宅の庭などから、始まります。
特に。横浜、港など、私のエリアです。
創造、想像することはたのしい。いくらでも浮ぶ。浮んでは消える。世界にはひとつとして同じひとはいない。それと同様に
ちょっとした経験も頭に残り、しかも不確かな状態で残る、だから、考えたことは、いつも新鮮な工夫となる。

Profile image 148886

作品づくり以外の活動


ぬかりや章 個展/会期3月15日(土)〜23日(日)19日(水)休廊/場所 爾麗美術/ˇJR石川町駅から3分、中華街善隣門手前/会場時間am11:30 〜pm6:30/電話045−222−4018)水彩20点
再び、であった4人展/会期5月10日(土)〜18日(日)14日(水)休廊/場所 爾麗美術/ˇJR石川町駅から3分、中華街善隣門手前/会場時間am11:30 〜pm6:30/電話045−222−4018)岡村泰成、関口逸平、長濱泰子、ぬかりや章。

今後の活動予定

ポストカードの新しいぬくもりを捜します。
出来るだけ,私の周りの、日常のものを表現するように、心がけています。

運営ショップ紹介
えぬ
Letter from yokohamaという、新しいシリーズを展開します...

ショップ紹介

作品一覧 45作品
  • 夜のみなと2/n1051
  • ある夜のテーブル2/n1052
  • 大桟橋2/n1050
  • ある日のけむり2/n1047

もっと見る

取引の評判
0 0
ファン
2名

この作品の作家

以前から考えていた、気持ち(心)を(手)紙で伝え、カードで伝えること.
再考中です。それにし...

作家プロフィール