Carlos Dare

ショップ紹介

日本に在住しているイギリス人作家です。
アルミ板を使用した立体作品(動物、フィギュア等)の他、イラストも描いています。http://dudlycarmichael.wixsite.com/carlosdare

作品作りのきっかけ

カレッジでイラストを勉強していましたが、卒業後何かユニークなものが作りたくて、アルミ板を加工して造形する方法を自ら編み出しました。

コンセプトやテーマ

アルミ板で作成する作品は、大きく「キャラクター」と「動物」の2つに分けられます。「キャラクター」は、私が描く絵本の登場人物を立体化してみたいという考えから作り始めました。主に動物を擬人化したものや妖精など、自分の自由な想像のもとに楽しみながら作成しています。一方「動物」を作成する際は、生き生きとした動物そのものを再現したいと思いながら作成しています。イギリスでは主にこの「動物」の受注を受けることが多く、依頼主の要望に沿いながら作成することが多くあります。

子どもの頃から自然の多い環境で育ってきたことから、動物は身近な存在であり、それが自分の作品づくりの原点になっています。そしてアルミニウムという自然とは正反対の工業的な素材で自然を表現することに、面白さと挑戦のし甲斐さを感じています。

出版物や受賞歴

イギリス・ノースブルックカレッジでイラストを学ぶ。
カレッジを卒業後、彫刻家としてアルミ板を加工して様々な動物やキャラクターを作成するとともに、イラストレーターとしても活動し、「Tricky Tisha」という本を出版。イギリスの2つのギャラリーで常時作品を販売するとともに、毎年イギリス各地で行われるアートフェアに出展。
現代美術家協会 会友
    
2016年11月2日~7日  TDW(東京デザインウィーク)アートフェアに出展
2016年12月3日~10日 個展カルロス・デア展~metal, nature and story~開催
             (日立システムズホール仙台) 
2017年7月14日~18日 MONSTER Exhibition 2017に出展
2017年12月       第2回堂島リバーアワード2017 入選
2018年1月       第4回藝文京展 入選
2018年5月       第74回現展 新人賞 受賞

作品づくりや素材選びに対するこだわり

作品の作り方は、0.7~0.8mmのアルミ板を裁断し、各パーツを手で折り曲げ、ルビットで接合します。裁断する際は型紙などは用いず目分量で下書きするのみです。色を塗る際は、軽く水洗いをしてアルミ板の油分を落とし、スプレータイプのペンキで色を重ねていきます。
アルミ板で作成し、ペンキで保護することにより、屋外に置いても劣化しにくい作品となっています。

運営ショップ紹介
Carlos Dare
日本に在住しているイギリス人作家です。
アルミ板を使用した立体作品(動物...

ショップ紹介

作品一覧 3作品
  • White Fox Mask
  • Angel Mouse
  • Sitting White Fox

もっと見る

取引の評判
0 0
ファン
0名

この作品の作家