第三者による不正アクセスを受け、営業を停止しておりましたハンズ・ギャラリー マーケットは、営業を再開いたしました。
大変ご迷惑をお掛けしますが、クレジットカードはご利用いただけません。
(コンビニ決済・ペイジー決済のみがご利用いただけます。)

クレジットカード決済のご利用再開につきましては決定次第、WEBサイト上にてお知らせいたします。

sayakaleidoさんのプロフィール

自己紹介 2,000文字以内

はじめまして。ご覧頂きありがとうございます。
KALEIDOSCOPEの屋号で革製品の製作をしております、sayakaledoと申します。

子どもの頃からつくることが好きで、祖母や近所のおばあちゃん達から藁で縄をなうことを教わったり、母に教わりながら編み物や裁縫をしたり、それだけでは飽き足りず、つまようじで小さな椅子を作ったりと、石や木など身の周りのものを工夫して、「つくる楽しさ」を味わいながら成長しました。
その後、美大へと進み、高校から始めた油絵と、大学で専攻した銅版画を中心に学びましたが、生活と美術活動の両立に悩みます。
そんな中、出会った「革」という素材が、現在の私のものづくりの中心になっています。

*革との出会い
私と革との出会いは、大学卒業後に、講師を勤めることになった職業訓練校の「ものづくりコース」です。
木工、金属加工、塗装など様々な分野があり、私は皮革加工を担当することになりました。
それまでは、クラフト体験などで革小物を作ったことがあるくらいで、鞄の製造などは未知の世界でしたが、古くからの道具だけで型紙をつくり、革を裁断し、やがて製品へと仕上がっていく行程に強く惹かれました。
そして、自分のつくったものが誰かの手に渡り、その人の生活を支えるパーツとなること。
これは、絵画をやっていたときには得られなかった新鮮な喜びをもたらしてくれました。

職業訓練校という場所なので、教えていたのは昔ながらの重厚感があり手の込んだ鞄の製法でしたが、自分でも革について学んでいくうちに、独自のものがつくりたいという欲求が高まり、革製品のオーダーをはじめました。

sayakaleidoさんのタイムライン

過去30日分の新着情報を表示しています。

新着情報はありません。

運営ショップ紹介
KALEIDOSCOPE
「余さず頂く。現代に受け継ぐ事。」

装飾目的で採取される毛皮や、希少...

ショップ紹介

取引の評判
0 0
ファン
0名

この作品の作家

はじめまして。ご覧頂きありがとうございます。
KALEIDOSCOPEの屋号で革製品の製作を...

作家プロフィール