kanegonさんのプロフィール

自己紹介 2,000文字以内

広島 尾道 三原で気功教室をしています。
波動ペンダントを思いついたきっかけは、20年前、医師で気功師の矢山利彦さんの「気の人間学」という本に、気を感じることできるボール(銅線にアルミ線を巻く)からです。今の原型を作り自分で使っていました。
たまたま、Aという高価な波動ペンダントをhpで見ました。内容を見ると自分が日ごろ使っているものの方がパワーが強いようでした。
そこでみのむし君 かおる君を作り、自分だけでなく、各気功教室で生徒に使ってもらうと良い結果がでました。
素材がアルミのため市販の波動ペンダントより安価です。そのうえアルミのイオン化傾向が大きいため、強力なマイナスイオンパワーを持っています。
特にダウジング・ベンジュラム・フーチの振り子として体にかざせば(yes noの条件設定はしない)、悪い個所でいろいろな動きが出ます。気功 Oリングテスト 筋診断テスト等ができなくても、気の動きを目で実感でき楽しみながら遊び感覚で波動(気)の調整ができます。
市販の波動ペンダントとより安価で、マイナスイオンパワーの強いこのペンダントを皆さんに使ってもらおうと市販することにしました。

kanegonさんのタイムライン

過去30日分の新着情報を表示しています。

No more.

運営ショップ紹介
11円玉療法に基づく波動ペンダント
広島 尾道 三原で気功教室をしています。
波動ペンダントを思いついたきっ...

ショップ紹介

作品一覧 4作品
  • 古代文字パワー カタカムナ文字波動カード小 6.7首 両面印刷の間に陰の文字を封印
  • オーダーメイド ゼロ磁場コイルペンダント 自分のオーラの色を入れた2色
  • ゼロ磁場コイル(大) ペンダントとして使っても脳幹の波動調整ができる
  • ゼロ磁場ペンダント 

もっと見る

取引の評判
1 0
ファン
0名

この作品の作家

広島 尾道 三原で気功教室をしています。
波動ペンダントを思いついたきっかけは、20年前、医...

作家プロフィール