第三者による不正アクセスを受け、営業を停止しておりましたハンズ・ギャラリー マーケットは、営業を再開いたしました。
大変ご迷惑をお掛けしますが、クレジットカードはご利用いただけません。
(コンビニ決済・ペイジー決済のみがご利用いただけます。)

クレジットカード決済のご利用再開につきましては決定次第、WEBサイト上にてお知らせいたします。

ソフロックさんのプロフィール

ソフロックさん

ソフロック

自己紹介 2,000文字以内

~物作りを始めるにあたって~
警察犬訓練所を経営し、訓練士生活46年になります。
小さい頃から動物が大好きで訓練士になり、今は長年の夢だった物作りに没頭する毎日です。職業としての経験と、愛犬家の方々の要望などを統合して、考案・創作・出願・実験・試験を繰り返し、製作・販売ができるまでになりました。

この商品(アイロープ、穴あきロープ)は、あるきっかけから紐の概念を覆す発見をしました。自分としては常識では考えられない不思議な構造により、力の作用と原理によってロープの太さに対し穴の数値と交差点の長さと角度による摩擦力で強固にとまる、ミステリアスなロープだと思います。

アイロープの製作方法として、溶着・接着・固着などのすべての方法を使用できますが、樹脂・ナイロン素材のザイル構造などは溶着が最も適した方法です。
溶着方法ははがれるイメージがありますが、はがす方向にはがれても使用する方向にはがす力が働かない力の作用と原理の応用と新技術による溶着方法によって製作している商品です。

アイロープは基本的には紐全体どの位置にもバックル(接続具)を使わず、又結ぶことなく強固に留められることや、紐同士をどの位置からもずれることなく留められ、簡単に外すことができる特徴を持った紐です。そして、結び目が無いため邪魔にならず外れる心配が無い、見た目も良くスマートに留められる、広い分野に使用できる紐です。又、形状がデザインとしてだけではなく機能として使用できる構造が特徴の紐です。

今後の目標は、ザイル・パラコード・ナイロンロープを材料として使うことです。首輪・リードのさまざまなタイプと目的に合った使い方と、機能を取り入れることなど、ザイル本来の美しさを利用し、ファッション性や実用性、アート感、安全に散歩・運動・躾・訓練に使うこと、コレクションの一つとして優れた首輪・リードを開発し製作することを目指しています。
愛犬家の皆様の要望があれば改善・改良し、常に新しい商品を作るための努力をします。

なお、この「穴あきロープ」は東京大学教授(2012年特許出願当時。現在広島大学教授)の松本 眞氏(京都大学理学博士、東京大学工学博士)との共同発明です。松本純裕の従弟で、力学計算をしてこのロープが強固で頑健、溶着面からはがれることがないことを証明し、特許取得(特許第5338018号2013年)につながりました。現在国際特許出願中です。

ソフロックさんのタイムライン

過去30日分の新着情報を表示しています。

新着情報はありません。

運営ショップ紹介
ソフロック社 ~犬と人とを柔らかくつなぐ
☆ザイルを使ったカラフルな首輪&リード☆
ソフロック社の商品名「アイロー...

ショップ紹介

作品一覧 37作品
  • アイロープ ザイル製 ズボン用(被服)ベルト 幅M
  • アイロープ ザイル製 ズボン用(被服)ベルト 幅S
  • アイロープ カラーストラップM ザイル3mm (組み換え可)
  • アイロープ カラーストラップS ザイル3mm (組み換え可)

もっと見る

取引の評判
3 0
ファン
1名

この作品の作家

~物作りを始めるにあたって~
警察犬訓練所を経営し、訓練士生活46年になります。
小さい頃...

作家プロフィール