第三者による不正アクセスを受け、営業を停止しておりましたハンズ・ギャラリー マーケットは、営業を再開いたしました。
大変ご迷惑をお掛けしますが、クレジットカードはご利用いただけません。
(コンビニ決済・ペイジー決済のみがご利用いただけます。)

クレジットカード決済のご利用再開につきましては決定次第、WEBサイト上にてお知らせいたします。

森田春菜さんのプロフィール

森田春菜さん

森田春菜

自己紹介 2,000文字以内

陶素材を用い、立体作品制作をしております。

素材感のありようであるかたち、
沿うかたちを思い描いています。

日々さまざまなモノに囲まれ、そのかたちを目にし、過ごす中で、
そもそも、そのものが生まれるに至った経緯を想う事があります。

表れたひとつひとつのかたちや仕組みに内包されている ことがら。
遠い昔、作る営みをしていた人々。

そのモノが生まれた理由、ありよう への問いかけをしていくことが
じぶんがモノをつくるという事の動機となり、繋がりはじめます。

ものの奥底に潜んでいること、その先へ想像を巡らせ、深く進んでいくにつれ、
つくる、ということの 源 の風景が現れてくるような感覚になります。
つくるヒト、モノ、それらを取り囲む環境のなかで、行われていた行為。

こころの動機が手を伝い 降りてくる
動機と行為が密接にあるところ。

その風景は、今、モノに対し 手を動かし 形作ろうとする
現時点での自分自身 と重なっていきます。

いまいちど、作り出そうとすること
その行為への問いかけ、やりとりであり、
その痕跡としてモノは生まれ、在ります。


陶は、自らの手で直接的にそのものに触れ、つくる行為を伝えることができる素材です。
それは、私自身の モノをつくる 動機に繋がり、行為を強く実感させてくれます。
そしてまた、素材自身が表す在り様が、わたしのモノを作る動機の姿に返っていき、伝えることができるものです。

森田春菜さんのタイムライン

過去30日分の新着情報を表示しています。

新着情報はありません。

運営ショップ紹介
mono-oto
制作のためのアトリエとなります。

ショップ紹介

取引の評判
0 0
ファン
0名

この作品の作家

陶素材を用い、立体作品制作をしております。

素材感のありようであるかたち、
沿うかたち...

作家プロフィール