日本ガラス工芸協会  

タンブラー・ぐい呑 作品一覧

日本ガラス工芸協会

1972年(昭和47年)、ガラスを共通の素材として創作活動をしている作家・クラフトマン・デザイナー達が呼びかけに応じ、「ガラス」と言う共通する一点で集まったユニークな団体です。 ガラスによる創作活動を通して、ガラスと人との結びつきを深め生活環境の向上と文化の発展に寄与することを目的としています。 1978年、第1回「日本のガラス展」を機に3年毎の協会展、毎年の企画展等を軸に会報の発行や会内外への広報活動を行い、2013年3月現在 会員総数123名で構成されています。また 賛助会員としてガラス関連の企業や個人の賛同と協力を得ています。

日本ガラス工芸協会